FC2ブログ

記事一覧

館山道

去年の夏、やっと館山道が全線開通しました。それまでは、ちょん切れ、ちょん切れの高速で、高速が途切れると皆必然的に下の国道127号に出てくるので127号は渋滞して大変でした。(地元は最初から国道は行かずに裏道を行きます)土地の誘致がなかなかできずに、結局売り渋る人の土地を迂回して道を作ったらしいです。館山に泊まりに行く時に高速の木更津南インターから乗りました。開通してから乗るのは二度目で、自分で運転...

続きを読む

うちべんけい

ちびスケは元気一杯、今日も悪戯して人間にも、猫にも怒られています。傍若無人を絵に描いたようなヤツです。先日母が来た時に、ちびスケは初めてウチの人間以外の人間と会いました。知らない人が家の中に入ってくるのを見て、どんな態度を取るかなー?馴れ馴れしく擦り寄っていくだろう期待を見事裏切って、ちびスケは二階に逃げ出しました。ちょっと拍子抜けしました。人見知りをする猫だとは思っていなかったので、意外という印...

続きを読む

アストンの怪我

アストンの怪我は、傷に気がついて、ちょっと気遣った翌日に再度確認したら、もう傷口は乾いてきていて、ふさがりつつありました。気にしていたちょっと膨らんだように見えた足首も、左足とさして変わらない位に戻っています。傷口がはれて膨らんで見えたのでしょうか?膿むこともなさそうで、このまま放っておいても大丈夫そうで安心しました。動物は治癒が早いので驚きました、人間なら一日であんな簡単に傷口が乾いてきたりはし...

続きを読む

潮干狩り

木更津の辺りは3月22日から潮干狩りが出来るらしいです。高速バスのターミナルにこんなポスターが貼ってありました。まだ3月じゃ肌寒くて海に入るのはよほど天気の良い日で無いと勇気がいりそうです。あさりは梅雨位に産卵をするそうで、産卵の前の時期が一番美味しい、いわゆる旬というヤツらしいです。潮干狩りをするのなら、そのくらいにすると後で美味しいアサリが食べられるのではないかと思います。潮干狩りしなくても、...

続きを読む

館山駅

館山駅、西口(海側)いつも車で行くので、駅前を始めて歩きました。南国情緒の有る佇まいです。何故か駅前にはラーメン屋が多くて、尾道ラーメンとかもありました。...

続きを読む

セント・シュバイン

三芳村の道の駅からちょっと行った場所に有る手作りソーセージやさん。レストランも併設してます。以前「人生の楽園」というテレビでこのオーナー一家が出て、近くにこんな店があったんだー、と初めて知っていった店です。オーナーはドイツに修行に行ってソーセージつくりを学んだ本格的な味、まずはレストランで味を確かめてから買ったらいいと思います。何を食べても美味しく、燻製の香りが食欲をそそります。下の畑を見渡せるテ...

続きを読む

リサイクル屋

行きつけのリサイクルショップ。以前は富里の道の駅の辺りにあり、その次は三芳の道の駅前に引越し、今はそこからさらに館山よりの場所に引っ越して経営しています。ジャンクな物が殆どですが、たまにプロの放出した工具が安くあったり、お歳暮やお中元崩れのタオル類や、シーツ類が安く有るので行ってます。ガラクタも多いけどね。...

続きを読む

三芳村

三芳村の道の駅、館山駅から車で15分もかからない場所にあります。ここは結構有名な建築家が設計した建物らしく、出来た当時は建築を学ぶ学生さんが見学に来ていました。何年か前に外を見渡す場所に足湯を作り、ちょっとほっとするスポットです。ここのレストランも農家の奥さんが経営するもので、地場の野菜を使った素朴でヘルシーな食事が堪能出来ます。写真は別館の野菜の直売所。野菜のほかに南房総ならではの「花」をいろん...

続きを読む

舘山に来ました

会社の健保の保養所に母を連れて来ました。目の前が海という、全室オーシャンビューです。家から近いので、動物達の心配もそんなにしないです。以前母を連れてきた時は、近くの道の駅でルノーの水温計がメーターを振り切ってスワッ オーバーヒートか!という感じでJAFを呼んでレッカーという経験をした母なので、今回はちゃんと海を見て、房総らしさを堪能してもらいます。...

続きを読む

怪我

散歩の時、アストンの足を見たら怪我をしていました。右の足首の部分です。タコのようにちょっと膨らんでいるな(腫れている)と思っていましたが足を触っても本人は痛がらないので、そのままで様子を見ていました。今日はそのちょっと膨らんでいるところが切れて少し赤いものが見えます。血というか、膿み?なのか、傷口なのか?でも、散歩は行きたがるので様子を見ながら行ったら、やはり痛がる素振りは無い。アストンを獣医に連...

続きを読む

水仙

房総にも水仙の名所があります。江月というところで、集落名は「をくづれ」といいます。行く道は狭く、山道です。週末その方面に近い道を通りました。やけに観光バスが多く、車も多く通っています、おまけに贔屓にしている美味しいコーヒーやさんは時間を外して行っているにもかかわらず満席で混んでいます。(お店のおじさんも対応になれずにテンパッテます)この日はここでコーヒーを飲むつもりで行ったら、やたら混んでいてなん...

続きを読む

春到来

房総というと「海」と思います。サーファーも多く来るし、海というと、「夏」ということで、観光客は夏に多く来ると思いますが、春の方が多いかも知れません。今ぐらいの季節になると、旅番組などで「春を求めて」とかいう題名で房総が扱われる率が多くなります。いろんな旅番組で「房総」で「春」というのを繰り返しやる結果、観光客が大勢来ます。地元の人間は海沿いの道は混むので、山の中を通って鴨川や館山に行きますがそうい...

続きを読む

ごちそう

最近冷え込むので、おじいちゃんの年齢になってきたアストンをいたわって朝か夜の食事に、何か美味しい物をあげることにしています。鶏肉を蒸したものを7歳以上のドライフードにトッピングしたり、豚肉を焼いたものをつけたり、ハムとか、色々。ドライフードは腹持ちがいいので、とりあえず嫌がらないのでやっています。缶詰じゃなく、肉を調理したものは香りもいいので、玄関を出た瞬間にアストンがうれしそうに口の周りをなめま...

続きを読む

とりめ

夜目が利かないことを、鳥目って言いますよね。鳥は夜には飛ばないものだと思ってました。こっちに越してきて、その常識が崩れました。今は二階で寝ています、すると結構外の音が良く聞こえてきます。アストンの吼えてる声とか、ネコの喧嘩の声とか、鳥の声とか。カモだと思うのですが、2羽か、3羽で夜飛んでいるのです。グゥエー グゥエーと天上で声がして、鳴きながらその声が遠ざかっていきます。仲間と間合いを取りながら、掛...

続きを読む

ゴムパッキン

子供の頃、犬の口にはゴムパッキンのようなものが付いているなーと、思っていました。口の周りのあの、黒い部分です。どう見てもゴムパッキンです。大人になった今見ても、ゴムパッキンのように見えます。指で引っ張って、ビローンと伸ばしてみても、良く似ています。最近ネコにもゴムパッキンが有るのを発見しました。ちびスケはお腹の辺りには白い毛が多いですが、足の裏や、口周り鼻の辺りに黒い色素が多く有るらしく、口の周り...

続きを読む

今朝は冷え込んだのか、農業用水路の水に氷が張っているのを散歩の時見つけました。この冬初めて見た氷です。アストンスペースは、今でこそ広い屋根を作りましたが、以前は真ん中の所だけで端に屋根は有りませんでした。アストンの飲み水の場所は、端にある水道の下にバケツを置いておいたので寒い朝などは、バケツに氷が張っています。そんな朝はアストンがバケツを蹴っ飛ばして、怒って吼える声が聞こえます。朝、新聞屋さんを吼...

続きを読む

強風

ウチの近所は海に近いせいか、風が強いです。全国的に今日は、物凄く風が強いらしいですが、こちらでは日常茶飯事なのであまり気になりません。あんまり強いと、アクアラインが通行止めになりますが、今日はそんなことも無いようです。風が強いと散歩の時、物凄く寒いです。何も無い吹きさらしの田んぼの道を歩くので、風がもろに当たります。アストンも毛皮が逆毛たって、変な生き物になってしまいます。散歩中にマーキングしてい...

続きを読む

ネコ家

同居者が作った稚拙な猫家は、外猫達に不評で使ってもらっていないので自分でネコ家を作り変えました。同居者のネコ家は、ただ単にダンボールの上部が開いていて、中にフリースが敷いてあるだけものです。開いている上部を閉じて、横穴を空けて、その中にフリースを敷きました。キャリーバックのような形態、これはブーちゃんは気に入ってくれたようで早速中に入っていました。狭い入り口の中に、ブーちゃんの白くて、大きくて、潰...

続きを読む

雪の日

水曜、東京は雪。ニュースを観ていても、なれない雪で結構大変そうでした。木更津は、流石房総半島?雪は、まったく降りませんでした。前日の晩から、ただ雨が降るだけで、日中も降り続いておりました。ガレージの屋根に「とい」をつけて、アメリカ製のごみ入れを雨水タンクに使っています。昨日一日で半分以上減っていたのが満杯になっていました。降雨量はあったようです。木更津でもちょっと山のほうへでも行くと、また様子は変...

続きを読む

ゆたんぽ

楽天のショップで買い物をしたら、おまけでゆたんぽをもらいました。やたらと可愛いデザインのゆたんぽです。少し小ぶりですが、ゴムで出来ているのでお湯を入れても柔らかい手触りなので結構気に入ってます。古い家なので、暖房を使っている部屋以外、廊下に出ると白い息が寒々しいことこのうえなく、風呂上りに何かをするとすぐ湯冷めをしてしまいます。馬鹿にしていましたが、一度使うと寒くなくても、何となくお湯を入れてもっ...

続きを読む

田んぼ

今や田んぼは、みな機械でやっています。自家用のところでも、何反か持っている家は小型でも何かしらを使って土を掘り起こしたりしています。今この季節でも、田んぼの土を掘り返しています。春の田植えの前までに、何回かそれを繰り返すのです。田植えの季節にいつも感心するのが、散歩道の内房線の線路に近い場所の田んぼの畦です。鍬を使って芸術的に、或いは左官職人のようにそれは綺麗に畦を作り上げる田んぼがあるんです。毎...

続きを読む

ペットシッター

旅行に行く時はペットシッターを頼んでいます。ネコは大勢居て寂しくないし、食事と水の用意をしていけば、後は家が汚れて荒れるくらいのものですが、犬はそういうわけにはいきません。ペットホテルという手もあるんでしょうが、獣医でも臭い液を出す小心者のアストン(犬)を見も知らない人々に預けるのも心配だし、可哀想です。預けてずっと見ていてもらえるので、飼い主としてはホテルの方が安心ですがアストンのことを考えて、...

続きを読む

敦賀

長期出張の同居者が、日曜の晩にビートで敦賀に戻りました。スタッドレスを履いて行ったのですが、途中電話が来て御殿場は雪だそうです。一度御殿場では、雪で高速の通行止めを経験したので心配してましたが今回の雪はたいしたこと無かったようです。木更津だと、どこに行くにも大体首都高を走らないといけないのですが、唯一東名だけは横浜経由で乗れるので、助かってます。カーナビで見てみても、首都高周りと、横浜経由だと距離...

続きを読む

スポーツカー

本田の車はウチでも何台か乗りました。今現在もビートに乗っていますしそれで感じたことは、運転者重視ということでしょうか。スポーツカーに関してなんでしょうが、圧倒的に助手席が狭いということです。ビートも若干助手席のほうが狭いです。でも一番感じたのがNSXで、これは大人席と子供席くらい差があります。まあ、ああいう車は助手席を取っ払って乗ってる人も要るくらいだから、重視していないのでしょうが、笑っちゃうく...

続きを読む

献血

年末に同居者の免許書き換えを迎えに行き、ついでに待っている間に目の前にある献血所で献血をしようとしました。結果、献血できませんでした。体調が悪いわけではありません、体調不良で献血できなかったのはいままで一回しかなかったので。何故かと言うと、狂牛病のせいです。BSE問題で、過去20年くらいの間、一日でもイギリスに行った人間は献血できないわけです。問題のある血液が混じるのは大変なことですが、こういう扱い...

続きを読む

こうもり

小学校のとき、学校の図書館にあった「シートン動物記」をあるだけ読みました。その中の「翼の生えたブラウニー」とかいう題名だったと思うのですが、こうもりの話があって、こうもりに興味を覚えました。夏の夕方薄暗くなってくると同時に、「イエコウモリ」が空を飛び回っていますあれを見ていると、無性に近くで見てみたい気分にさせられました。空に石を投げると、こうもりはそれを虫と何違いして寄って来る。なんていう話を信...

続きを読む

ムクドリ

庭ネコのカリカリの食べ残しを、ムクドリが来て争奪戦を繰り広げています。冬で食べ物が無いからでしょうが、ギャーギャー五月蝿いです。でも、人が覗くとバサバサ逃げていきます。ムクドリって肉食ではなかったと思ったのですが、カリカリは「まぐろと白身魚」の味のはずです。秋はヒヨドリと柿の実の取り合いをしていました。これもお互いに団体で来ているので五月蝿いです。なんだか、家の近所のムクドリは結構騒がしい連中です...

続きを読む

冬眠

亀吉がウチに来て、今年で4度目になる冬ですが、彼は冬眠しません。以前、まったく健康な草亀が散歩道に転がっていたので、車に轢かれないうちにと拾ってきたことがありました。名前は亀吉とかぶらない様にガメ吉と付けました。(同居者が)ガメ吉は良く食べ、良く動き、そして10月末くらいに腐葉土の上においたら腐葉土にもぐって行って冬眠をしました。(翌年5月まで冬眠してました)亀吉も拾った時はこんなに生きるとは思えない...

続きを読む

SL R129

ウチのSL500(R129)がずっと幌が閉まらずに故障していました。正確には幌の故障ではなく、窓の故障で、窓が下がらないと幌を閉める時に窓ガラスにぶつかって危険なので、自動的に幌が閉まらなくなってます。今同居者は長期出張中で、敦賀の方に行ってます。週末は帰ってくるので、あんまり長期というイメージは無いですが、日曜には敦賀に戻るため、あまり車をいじる時間が有りませんでした。今日SLのドアを閉めようとし...

続きを読む

わるさ?

いつも散歩の時に自分の畑の前を通ります。この季節、いきなり雑草も伸びたりしないので、前を通って青いのが見えるので安心して畑の中まで入ってませんでした。昨日は散歩の途中で、雑草とか、作物の成長具合とかを確認しに畑に入ったらそらまめの苗が激減してました。風になぶられて、根っこが抜けそうになってるのもありますが、葉っぱがちぎれたり茎の先が無かったりと、結構可哀想な状態になってました。これは全部風のせいな...

続きを読む

プロフィール

punto17

Author:punto17
FC2ブログへようこそ!